里と湖のポレポレ時間~

agorako.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お正月遊び〜あけましておめでとう (小学クラス)

e0253482_1921518.jpg

小学クラスは土曜午前、午後、日曜午前と三クラスあります。
それぞれが恒例の凧作り。
もう知っているよ!今年もその季節なんだね!とバージョンを変えて作る子もいます。
先生はちなみにフクロウの凧、おばちゃん先生は赤鬼凧。
子どもたち蝶々、幾何学的な模様や、お正月と言えば…バージョン、足をなが〜くして蛇にしている子もいたよ。
ツルに羽をつけて飛ぶかな〜っていう凧を作る子もいたし〜。
先生の見本を見ながら黙々と制作に取りかかる小学クラスです。
e0253482_1965990.jpg
e0253482_198795.jpg
e0253482_19141550.jpg
e0253482_19152280.jpg
e0253482_19174682.jpg
e0253482_19181118.jpg

凧たこ上がれ〜天まで上がれ〜。
朝のクラスの子どもたちは風があってよく飛んだ!
こんなに高く飛んだよ!って自慢げに微笑んだ。
その微笑みの中に先生もいた。
真っ青の空に小さな折り紙凧が気持ち良さそうだ。
その気持ち良さそうな凧さんもいれば・・・土曜日の午後のクラスの時には風がふかず・・・
あ〜あ・・・おいおい!そんな具合いの凧上げでした。
こんな時もあるよね。
e0253482_19185389.jpg
e0253482_1920720.jpg
[PR]
by agorakodomo | 2013-01-27 19:35

お正月遊び〜あけましておめでとう (幼児クラス)

e0253482_18394129.jpg

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
さてアゴラの先生も徐々に元気になってきました。
スケジュールも先生モードに戻りましょう。
1月は恒例の凧作りとまいりましょう♩
幼児クラスでは福笑いをまず作りました。
もう最近の子どもたちはお正月にやった事なんてないのではありませんか?
福笑い・・・初笑い。
さてまずはおばちゃん先生がお手本を作りました。
自分の顔を描いていくよ。そして、お目目、お鼻、お口、眉毛、頬も切り抜いていくよ♩ってね。
T君もKちゃんも何となくわかって自分の顔を描き出した。
でもあくまでもかわいく!がモットウのようです。
おかしく描いた私がちょっと恥ずかしくなりました012.gif
そしてみんなで目隠しして福笑いでしばらく遊びました。
e0253482_18401412.jpg
e0253482_18404035.jpg










そして次は凧作り。
折り紙で作るよく飛ぶ凧です。
毎年アゴラでは恒例です。
はい、みんなよく聞いてよ!
折り紙を格好よく切ります。そして次に折ります。そして芯をつくります。
ピシピシって強く折り曲げます。
「はいKちゃんは上手だよ」って5歳のKちゃんの後ろについて先生は教えます。
6歳のT君は、一人で出来るもん!僕去年も作ったから!って今日もはりきっています。
そしてなが〜い足をつけますよ!」「は〜い」
e0253482_18413266.jpg
e0253482_18415937.jpg
e0253482_18422475.jpg

















そして出来上がった凧を持って外で凧揚げです。
どう!すぐに風をよんで空に高く飛んだよ!
わ〜いわ〜い♩飛んだとんだ!凧たこ上がれ、天まであ〜がれ♩
e0253482_18425762.jpg

[PR]
by agorakodomo | 2013-01-27 18:43 | アゴラのこと

みんなありがとうね〜。

e0253482_13194535.jpg
今年はいろいろありましたね。
16年続いたアゴラで先生は休んだ事もなかったのに、休まざる得ない状況になりました。
みんな動揺しましたね。
私も動揺しました。先生も大変だったと思います。
でも9月からいろんな形で関わってくださった方々の存在、子どもたちの気持ちにアゴラと先生は今日という日を迎える事が出来ました。
そして本当は復帰は1月以降という話だったのですが、二ヶ月も早くアゴラに顔をのぞかせる事が出来ました。
それはみんなの思いに他なりません。
人に奇跡をもたらす事はお金でも、技術でもありません。
本当に大事な事は人を思いやる気持ちだという事、思いだという事。
その事を今回は本当に感じた出来事でした。
アゴラでは思いをちゃんと相手に伝え、形にしていく事を学んできた子どもたちが今回先生に絵や千羽ツル、手紙、時計、お花、・・・そして先生が早くアゴラに来てくれる事を思って先生のいないアゴラにきてくれました。
この優しさが先生に気力を与え、今という時間があるんだと先生は言います。
本当にありがとうね〜。

e0253482_1383973.jpg
e0253482_18465973.jpg
















さて、この石は小学5年のL君からのプレゼントです。
11月のある日の事です。
L君はアゴラにお父さんとやってきました。
「先生、これあげる」ってL君はそっと石を先生に手渡しました。
「なに?」
「先生、これは磁気がある石なんだ。先生に」って。
「あ〜そうか、そうか、L君ありがとうな〜」って先生はL君の頭をなでました。
「先生、身体大事にしてください」といいながら恥ずかしそうにL君はアゴラを後にしました。
アゴラは9月3日の先生の事故で一度は、お休みを子どもたちに伝えました。
けれども、アゴラを先生が復活するまで休止するよりも、先生がいなくても続けていた方が先生自身も早く良くなるのではないかという思いと、子どもたちが先生がいなくてもここにきたいという思いをもって、アゴラを継続していく事になりました。ただ、先生はいないので、その代わりの先生がアゴラを開ける事を子どもたちに伝えました。
L君は来ませんでした。
どうしてだったか・・・
L君は、新聞で先生の事を知りました。
大きな事故に遭い、死亡者も出て、先生は重体。
L君は本当に心配したといいます。「先生本当に大丈夫かな・・・。」と
だから先生の事を心配するあまり、先生のいないアゴラに行く事もつらかったそうです。
でも学校の課外授業である神社に行った時、石を見つけました。
磁石のような石を。
L君は興奮します。そして先生にも・・・といくつか石を拾って帰ってきました。
昔先生はアゴラの裏山が200万年前の化石だった事を子どもたちに伝えました。
そして石にもいろいろある事を伝えました。
アゴラは自然からいっぱい面白い不思議を学びます。
その中で知った事がL君のなかにあり、その中で先生との思い出を繰り返し回想したのでしょう。
先生を思い拾った磁石の石。先生は喜んでくれるだろう。・・・
先生がもうアゴラに行き来している事を聞いたL君はそっと先生を訪ねました。
先生は涙を流して石を私に見せてくれました。
「これをL君が持ってきてくれたんだよ!これだよ!すごいな〜すごいな〜!うれしいよ!本とうれしいよ」って石を両手で優しく包みました。
子どもたちは様々です。
先生先生!と言葉を発して思いを告げる子、絵をかいたり、文章にしたり、ツルを作ったり、・・・心配しずぎて思い悩んで家でじっと先生を思うことを精一杯やった子。・・・
いろんな思いを知って先生は泣きました。
そして元気になりました。
ありがとう〜ほんとうにありがとうね〜。

一年間いろいろありがとうございました。
アゴラはこうして繋いで新しい年を迎える事が出来ました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by agorakodomo | 2013-01-12 13:09 | 伝えたいこと

手作りのクリスマス 恒例のろうそく作り♩

クリスマスの恒例の造形、手作りろうそくつくり。
これはずっとずっとアゴラが出来た頃から続いているクリスマス行事。
色のろうそくを溶かして、芯をつけてその容器の中にスプーンですくって層を作っていきます。
最初は単色のろうそくだったんだけれど、年々想像が膨らんで虹色の層になったろうそくが出来上がった。
私の息子も長々とアゴラに通った。
ある時、ロウで花びらを作って何枚も重ねてバラのろうそくを作ったよ。
子どもたちはいかにしてきれいな面白いろうそくを作るか・・・必死です♩
e0253482_9255475.jpg

e0253482_961555.jpg
e0253482_972352.jpg
e0253482_9131182.jpg
e0253482_918613.jpg

e0253482_920575.jpg
e0253482_920407.jpg
e0253482_922516.jpg












中高生の子どもたちもまってましたとばかりにろうそく作りに夢中です。
高校一年のEちゃんは、すごく手際よくろうそくの層を作っていきます。
そしてロウで飾りを作ります。
鼻歌が聞こえそうです♩
高校三年のT君は今年初めてのろうそく作り。
なのに、T君は色を濁らさずにきれいにロウをすごく繊細に操ります。
みんなきれいなろうそくが出来ました。家でクリスマスで火を灯してね〜。
e0253482_9225587.jpg

e0253482_9222725.jpg

[PR]
by agorakodomo | 2013-01-12 09:37 | アゴラのこと

手作りのクリスマス カードを作ったよ♩

e0253482_2272090.jpg

そろそろアゴラの先生の造形教室が本格的に戻ってきたよ。
先生は日ごとに元気になっていった。
今年最後のアゴラの教室は、クリスマスカードとローソク作り。
ローソクは毎年恒例。
クリスマスカードは飛び出すカード。
立体的にカラフルにカードを飾りましょう♩
子どもたちは先生のお話を聞きながら思い思いのカードを作り出します。
e0253482_2275294.jpg
e0253482_228366.jpg
e0253482_2294735.jpg
e0253482_22102781.jpg
















ジャーン!出来た出来た!クリスマスカード♩
子どもたちは想像を膨らませてきれいなカードを仕上げました。
e0253482_2211127.jpg

e0253482_22112991.jpg

e0253482_22114666.jpg

e0253482_2212451.jpg

そして幼児クラスのT君、Kちゃんも負けじと奮闘しています。
先生に丁寧に教えられて作るKちゃんと、僕は一人で出来るよ!って頑張るT君です。
e0253482_2234233.jpg
e0253482_22352183.jpg
空を青くぬって、白い雪を降らしました。
子どもたち、保育園でもこういう事ってするのかな?
このカードは誰に渡すの?
もちろんサンタさんかな?037.gif
e0253482_2215811.jpg
e0253482_2215521.jpg
[PR]
by agorakodomo | 2013-01-11 22:37 | アゴラのこと